心の中に奇跡を起こせ

流星ワゴンのイメージ

TBS日曜劇場『流星ワゴン』ご覧になられている方も多いのではないでしょうか。Rioもすっかりハマってしまってます。

西島秀俊さん、香川照之さん、吉岡秀隆さんといった演技派に囲まれて子役の高木星来くんがいい味出してること^^

RIoは原作である重松清さんの「流星ワゴン」を読んでいないので、結末がまったく分からず、それだけにドキドキしながら見入ってます。

2月1日放送の回では、香川さん演じる“忠さん”の素敵な言葉がありました。今日はその言葉をhappytipsとして、いただきます♪

スポンサーリンク

世の中には2種類の人間しかいない

お父さんと一緒に交通事故に遭い、今は幽霊となったケンタくん。忠さん達と一緒に迷い込んだこの世で、かつてできなかった逆上がりに挑戦します。

生きている時にできなかったことは、死んでからもできない。そう決めているお父さんは、自分の息子が奇跡をおこすなんてはなから思っていません。でも、忠さんの熱血指導がケンタくんに奇跡を起こします。その時の忠さんの台詞。

『世の中にはのぅ、何かをやる奴と何かをやらない奴2種類しかおらんのじゃ』

『それをやる為にはどうすればいいんじゃ。できるまでやればいいんじゃ!』

『できるまでやるにはどうするんじゃ。やれるという強い心を持つんじゃ!強い心を!』

『不可能を可能にせい!』

『まず心の中に奇跡を起こせ!!』

で、奮起したケンタくんは見事に逆上がりをクリア!

感動的な場面でしたね〜(TωT )

実は今、Rioにも挑戦していることがあります。でもね、これが全然うまくいってなくて、正直挫折しかけてたんです。

そんな時に巡り会えた忠さんの言葉。

できないんじゃないかと不安になるのは、自分の中に「きっとできないんだ」という弱い心があるから。そんな弱い自分が、私自身の足かせでした。

ありがとう、忠さん!

忠さんにビンタはられたと思って、もう一度強い気持ちで頑張ります!!

何かに挫折しかけているあなたにも、この言葉を捧げます。

『やれるという強い心を持つんじゃ!まず心の中に奇跡を起こせ!』

♪あなたに開運と幸運の種が届きますように♪

あなたのポチッが嬉しいな(〃∇〃)σブログ村ランキング

スポンサーリンク

シェアもよろしく^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする