金運アップするお財布との付き合い方

せっかく風水財布、開運財布を購入しても、お財布との上手な付き合い方を知らなかったら、お財布がその効果を十分に発揮できませんよね。

そこで今日は金運をアップさせるお財布の使い方、付き合い方をチェック(o^-‘)b

風水を中心に、開運財布のスペシャリストなど、いろいろな説の中から皆さんが共通して挙げているポイントをまとめました。

そんなの迷信でしょと一笑するのか、「なるほど」と実践していくのか、選ぶのはあなたです(`・ω・´)

スポンサーリンク

金運アップするお財布の選び方

まずはどんなお財布を使うのが金運アップにつながるかを検証します

【1】お財布の形は長財布が◎
お札を折らずに入れられる長方形のお財布を「長財布」といいます。長財布に変えてもたいして金運が良くならなかったなどというアンケート調査のデータもあるようですが(>▽<;; よいお財布の条件として必ず言われる点なので、ここは押さえておきたいかも。要は、お金(お札)にとって居心地がいいスペースを用意して、ゆっくり休んでもらおうってことですな( ̄∀ ̄*)

【2】カード入れの数は8ポケットが◎
これもよく聞くポイントですね。根拠はわかりませんが、末広がりの「八」からきているのかな。カードポケットが8つあるお財布って、実は以外と多かったりします。お財布メーカーさんも心得ているのかも。

【3】色は赤・オレンジ・青は×
赤とオレンジは「火」の気をもつ色、お金を燃やしてしまいます。また「赤字」にも繋がるのでやめておいた方が^^;。一方、青は「水」の気、お金を流してしまうのでこちらも×(参考「金運最強の風水財布の色は?」)。女性におすすめなのはパステルイエロー、ベージュ、ブラウン、ピンク。男性におすすめなのはブラック、グリーンなど。

【4】猫、チェリー、バタフライモチーフは×
ネコ、チェリー、蝶々、タワーは「火」の気をもっているので、お財布には使わない(今年2018年はまさに「火」の年なので要注意です(;^-^A「2018年のラッキーモチーフ」)。お財布のモチーフとしておすすめなのは、花、ハート、フルーツモチーフ。

【5】寿命のきれた財布は×
お財布にも寿命があって、最長でも3年なんだそう。それ以上使い続けると、お金を生み出すパワーがなくなって金運ダウン。3年経っていなくても、汚れたものは買い換えましょう。

お財布との付き合い方

【1】レシートや小銭、会員カードなどでパンパンにならないよう常に整理
レシートがたまるのは、その日いくら使ったかその日のうちにチェックしていないから。その日にたまったレシートは毎晩お財布から出して出費を把握しましょう。

【2】お札は種類ごとに揃えて同じ向きで入れる
お札に気持ちよく休んでもらうため。向きに関しては逆向き(人物の頭を下に)説を唱える方もいますが、どうなんでしょうかね。Rio的には、それじゃ頭に血が下がっちゃうからくつろげないと思うんですが〜(;^-^A

【3】カバンの中に入れっぱなしにしない
帰宅したら引き出しなどにしまうこと。適した保管場所に関しては諸説ありますが、とりあえず寝室の北側の暗い場所(李家幽竹さん説)がよさげですね(o^-‘)b。ついつい置きがちなキッチンやリビングなどが一番金運を消耗する場所なので、気をつけて。

【4】使い始めに大金を入れる
新しいお財布をデビューさせる時は、最初にがっつりと大金を入れて、お財布にその感覚を覚えさせると、お財布が常にそうあろうとして、その後もお札を呼び込むのだそう。覚えさせたくても、その元手がないよ〜という方も大丈夫!(^_-)-☆

これ、便利〜商品です↓(≧ω≦。)


お財布と上手に付き合って、2018年は目指せ金運アップ!!

♪あなたに開運と幸運の種が届きますように♪

そのひとポチッが嬉しいな(〃∇〃)σブログ村ランキング

スポンサーリンク

シェアもよろしく^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする