2018年の金運

みずほ総研の「とんでも予想」によれば、2018年はバブル再来なんだとか??。リアルタイムでバブルを経験した昭和の女Rioとしては(>▽<;; ぜひとも実現していただきたい予想ではありますが、実際のところ、2018年の金運ってどうなんでしょう。

九星別の2018年の金運については、それぞれのページでご案内していますので、ここでは全体的な流れ、火の年である2018年がどんな金運をもった年なのかをみていきます。

※ 九星別の金運についてはカテゴリ「九星気学」から、あなたの九星をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

Dr.コパさん説 2018年の金運

*戌年には新しい流れがはじまるという特徴があり、「経済の世紀」である21世紀が本格始動する

*自分に投資できるかどうかがポイント→自分の一番いい状態を高める

*金運をつかむキーワードは「きれいな家」→そうじがしっかりできている、華やかな色使いのインテリア(※参考「2018年のラッキーカラー」)、花を飾るなど。

*衣食住すべてに「きれい」を取り入れる→ファッション、インテリア、食器の器、料理の盛り付けなど。

*「きれい」をキーワードに金運が上がる

李家幽竹さん説 2018年の金運

李家幽竹さんによれば、火の年は金運が消耗しやすい年なんだとか。これは要注意ですね( ̄(エ) ̄|||

衝動買いや分不相応な買い物はNG

*衝動買いや、自分の収入では手が届かない高級品をカード払いで買うなど分不相応な買い物はNG

*何に使ったかわからないままお金がないという状態もNG→きちんと家計簿をつける

*これまで金運にめぐまれなかった人もリスタートができる年→そのためにはなぜ金運がなかったのか原因をきちんとつきとめ、やり直す!という強い決意で臨む

お金に「枠」をつくる

*火(炎)は常にゆらめいていて決まった形がないので、お金を入れる「枠」がないと、どんどん出て行ってしまう

*すべての出費にあらかじめ予算(=枠)を決めておく

*入るお金も同様に。いくらほしいのか、何に使いたいのか。具体的な金額や用途を意識する

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

どうですか? Dr.コパさんと李家幽竹さんのアプローチの違いがおもしろいですよね。

「火の年」だからこそ、全てにおいて「きれい」を意識することで開運につながるというDr.コパさん

「火の年」だからこそ、ゆらゆら揺らぐようなお金の使い方をせず、きちんと家計簿をつけて管理しようという李家幽竹さん

「火」の性質の違う部分をみているだけで、どちらのご意見も納得です。ただ、やや衝動買い傾向のあるRio的には、李家幽竹さんのアドバイスを真剣に受け止めたいです・・・っていうか受け止めなくては( ; ̄ω ̄)ゞ

そして・・・バブルが復活するといいなぁ(*´艸`)

♪あなたに開運と幸運の種が届きますように♪

そのひとポチッが嬉しいな(〃∇〃)σブログ村ランキング

スポンサーリンク

シェアもよろしく^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする